老犬散歩シニア犬

老犬 仕様 シニア犬のお散歩に最適な犬用バギー 【最大積載量40キロ】★縦型:4輪★ ヴァーブ3 黒

商品説明

老犬のボクが、飼い犬のあなたへ話かける画像

老犬のボクが、飼い主のあなたに、年をとって老犬になっても一緒に散歩したいとお願いしている画像

老犬のボクが、飼い主のあなたと散歩をしてると、とっても幸せ気分になる画像

老犬が、飼い主のあなたが忙しいときに、一緒に散歩に行きたくて、飛び跳ねてしまうボクを怒らないでほしいと伝えている画像

老犬が、飼い主のあなたがボクにしてくれたことはなんでも覚えてるということを、忘れないでと伝えている画像

老犬が、体が大きくて、動かなくなったボクでも、一緒に楽に散歩ができるモノを見つけたよ!と言っている画像

 

老犬が、犬用バギーに乗って、色んな楽しい思い出を作っている画像

 

 

老犬と「新しい散歩スタイル」で散歩している画像 行はよいよい、帰りは抱っこ

 

 

 

 

老犬と一緒に、おしゃれなドッグカフェに行ってお茶している画像

 

 

老犬と飼い犬が、犬用バギーでエレベーターに乗っている画像

 

 

老犬仕様の犬用バギーに変身する事ができる画像

 

 

老犬を、犬用バギーに乗せてお散歩しているフォトギャラリー

★ ショッピングに行った時のイメージ画像 ★
老犬を、人気の犬用バギーに乗せてショッピングに行った時の写真

 

★水族館に行った時のイメージ画像★
老犬を、人気の犬用バギーに乗せて水族館に行った時の写真

 

★動物園に行った時のイメージ画像★ その1
老犬を、人気の犬用バギーに乗せて動物園に行った時の写真1

 

★動物園に行った時のイメージ画像★ その2
老犬を、人気の犬用バギーに乗せて動物園に行った時の写真2

 

★おしゃれなドッグカフェに行った時のイメージ画像★
老犬を、人気の犬用バギーに乗せてドッグカフェに行った時の写真

 

★散歩に行った時のイメージ画像★ その1
老犬を、人気の犬用バギーに乗せて公園に散歩に行った時の写真1

 

★散歩に行った時のイメージ画像★ その2
老犬を、人気の犬用バギーに乗せて公園に散歩に行った時の写真2

 

★散歩に行った時のイメージ画像★ その3
老犬を、人気の犬用バギーに乗せて公園に散歩に行った時の写真3





───────────────────────────────────
■ よくあるお問い合わせの声
───────────────────────────────────

【質問1】人用バギーでも、大丈夫?


【回答1】はい、大丈夫です。是非下記を参考してください。


老犬が、人気の犬用バギーに乗せるのに、使い方のポイントを説明している画像(1つめのポイントを解説) 老犬が、人気の犬用バギーに乗せるのに、使い方のポイントを説明している画像(2つめのポイントを解説) 老犬が、気持ちよく人気の犬用バギーに乗っている画像

====================================================


【質問2】愛犬が、バギーから落ちないでしょうか?


【回答2】
安全ベルトをすれば、落ちる心配は、ないです。
こちらが、参考の写真となります。

老犬が、安全ベルトを付けて、人気の犬用バギーに乗っている画像

====================================================


【質問3】サイズを教えて下さい。


【回答3】≪ 使用時のサイズ ≫
●高さ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 約112cm
●バギー自体の幅(左右のタイヤまで)・・約64cm
●奥行・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 約113cm

●バギー自体の重さ(重量)・・・・・・・約15kg

≪ 折りたたみ時のサイズ ≫
●幅:64cm×奥行:30cm×高さ:87cm

●タイヤ:12インチ(前輪:エアレスタイヤ、後輪:エアータイヤ)

 

====================================================


【質問4】電車に乗ることができますか?


【回答4】関係機関に問い合わせてみてください。

●JRについて
→ 調査中です。

 

●地下鉄について
→ 調査中です。

 


●参考に、改札の画像を掲載します。
         ↓↓

■ 画像参照 ■
普通の幅の改札だと通れません。

★駅の改札も、たいてい1箇所ぐらい幅の広い改札があるので、
そんなに不便は感じないと思います。


↓参考にしてください


≪ さいたま新都心駅の幅広改札 ≫

犬用バギー 改札 サイズ

 

≪ JRの自動改札 ≫
≪ 東急の自動改札 ≫
犬用バギーとJRの改札のサイズ
犬用バギーと改札のサイズ

 

=========================================================

 


───────────────────────────────────
■ お客様の声を、まとめてみました
───────────────────────────────────


●ドッグシュガーのお店で、
 人用ベビーカーを、犬用バギーに使えるということがわかった。
 → 今まで、人用のベビーカーを犬用に使うという発想がなかった。

●代官山に住む、小池さんの体験談
 海外の人用ベビーカーに出会う前は、1年おきに犬用カートを買いかえていた。
 → 具体的な数字だと、5〜6台ぐらい、一年おきに買いかえていた。
 人用ベビーカーを購入してから、一度も買いかえたことがない。

●散歩の時間について
 老犬(シニア犬)だと、の歩く散歩の場合だと、30分から60分の時間、
 ゆっくりと歩きます。
 しかし、人用ベビーカーで外に出ると、ラクなので、
 半日ぐらい外出しています。

●日本の犬用カートと、海外の人用ベビーカーの違いについて
 日本のカートは、タイヤとサスペンションが悪いので、乗り心地も悪い。
 また、タイヤのインチが小さいので、段差が越えられない。

 一方、海外の人用ベビーカーだとタイヤが大きくて、
 重いものを乗せても軽いし、乗り心地もいい。
 また、片手で楽々押せるし、小回りが利き、取り回しもラク。
 もともと、ベビーカーなので、安全基準もバッチリなので、安心。

●真夏の散歩
 真夏の時だと、アスファルトが焼けるように熱いので、
 ワンちゃんの足がやけどする。
 一方、ベビーカーを使うと、熱いアスファルトのところ、
 乗せて、涼しいところは、降ろして歩かせることができるので、
 とても助かる。

●老犬について
 目が見えなくなっても、耳が聞こえなくなっても、歩けなくなっても、
 外の空気と外の日の光を浴びていたい。

 ★本当に好きな人は、抱きかかえてでも外に散歩に出かけている。

●最近の犬について
 最近の犬は、長生きをするようになった。
 今は、15歳〜17歳、18歳まで生きるようになった。
 昔は、10歳ぐらいまでしか生きられなかった。

●犬用カートは、カゴに囲まれているので、
 景色が見れなかったり、アゴを上げないと周りの景色が見れない。
 → 最近は、メッシュになっていたりしているが、開放感がない。

 しかし、人用ベビーカーだと、寝っ転がって外の景色を見ることができる。
 → しっかり、安全ベルト(シートベルト)をしていれば落ちる心配は無用。

●お年寄りが散歩に行くとき、
 ベビーカーを使うと、荷物がたくさん積めれるので、
 散歩がてら、買い物にも、一緒に行けるので、一石二鳥。

 → 手で散歩に行くと、荷物が積められないので、買い物とかにも一緒に行けないので。

=========================================================


●シートの先端に付けるポシェット(ポーチ)をプレゼントいたします♪人気の犬用バギーに取り付けるポシェット(ポーチ)をプレゼントする画像

ポシェット(ポーチ)はシートを広くなるのと、前ににずり落ちるのを 防止するためとても約に立ちます!
収納もできてとても便利♪

 

=========================================================



老犬 仕様 シニア犬のお散歩に最適な犬用バギー 【最大積載量40キロ】★縦型:4輪★ ヴァーブ3 黒

型番 phil&teds verve3 double black
販売価格 138,000円(内税)
購入数



メディア情報

 

 

Category


動画 ドッグシュガーちゃんねる

About the owner

佐藤(シュガー)店長

いらっしゃいませ♪
ドッグシュガーは、目のみえなくなった11歳いじょうのシニア犬や、
動かなくなった老犬と一緒に散歩するためのお店です。

海外のワンちゃんグッズを身近にというコンセプトで、
海外でも人気の犬用の商品を取り揃えております。

「犬の介護に必要な海外の便利なワンちゃんグッズを日本の家庭に届けたい!」
という”想い”でショップの運営をさせて頂いております。

どんな些細なことでも結構ですので、お気軽にお問い合せください。

Top